楽天カードの支払いが遅れる場合

楽天カードの支払いが遅れる場合楽天カード

楽天カードの支払いができないときは何が起きるか大変心配になると思います。私の場合は放っておいた経験があります。

放っておくとどうなるかというと、督促の電話がかかってきます。カードは利用できなくなります。最終的には法的に対処することになってしまいます。放っておいていいことは何もありませんでした。

そこで今の私ならやると思う対処方を掲載しました。

信用情報は大丈夫か?

楽天カードの支払いが遅れる場合

クレジットカードの支払いができない場合、督促状が届きます。滞納電話が自宅や会社にかかってきます。またカードの利用がストップされます。その後、強制解約となります。1か月から2カ月でブラックとして信用情報が登録されます。ブラックリストに入ると5年間は新たにカードを作ることができません。

  1. 督促の連絡がある
  2. カードが利用できなくなる
  3. 滞納額を一括請求される
  4. 財産の差し押さえの可能性
支払いが遅延すると支払い遅延情報が支払い遅延の該当月にCICに記録されます。そうなると金融機関による審査通過が厳しくなります。
楽天カードに限らず61日以上滞納すると信用情報にブラックとして記録されます。そうなるとその後5年間カードは作れません。
信用情報に問題があると
  • クレジットカードが新たに作れない
  • 携帯端末を分割購入できない
  • 住宅、車ローンが組めない
  • 賃貸住宅の契約ができない

などの問題が発生することがあります。

楽天カードの支払いが遅れる場合の対処法

楽天カードの支払いが遅れる場合の対処法

  1. 支払いを延滞する場合、まずは、楽天カードへ連絡しましょう。ほっておくと事態が悪化するだけです。   楽天コンタクトセンター Tel: 0570-66-6910   営業時間9:30~17:30
  2. 専門機関に相談

    • 国民生活センター Tel:188
    • 日本クレジットカウンセリング協会   Tel:0570-031640
    • 日本弁護士連合会  Tel:03-3580-9840
  3. お金を借りる

    • 知り合い
    • カードのキャッシング枠を利用
    • 金融機関
    • カードローンを利用

まとめ

  • 滞納して強制解約となった場合、分割払いはできない
  • ほっておくと事態が悪化する
  • 61日以上滞納すると信用情報がブラックになる
  • まずは楽天カードへ連絡する
  • 専門機関に相談する
  • 他の借り入れ方法を検討する

楽天カード利用可能額の増枠についてはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント